アイシーの独り言

動かないバイクの売り方

前回、愛車が死亡したようなので、あれからバイク買取業者について、
いろいろ調べまわったんですが。


まあ、いわゆる大手のバイク買取業者って、
大元の会社は一緒だったりするんですね。


たとえば、

バイク王、テクノスポーツ、イーバイク、バイクランドオーケイ、
モトショップキャブ、買取王、韋駄天、買取タワー。

これらの業者は、すべて、アイケイコーポレーションていう会社の
子会社なワケです。


だから、複数の業者に査定をお願いしようとして、
上記の業者にお願いすると、すべて同じ査定金額が出ます。


というか、別々の業者に電話しても、同じオペレーションセンターに
つながって、同じ人が出ます。(笑)


で、今回ボクが査定をお願いしたのは、バイコーと、モトソ肉。



バイク買取



ここから一括査定をしたんだけど、よく見ると、
一括査定の業者の中に、

バイコー、イーバイク、オーケイが入ってるでしょ?



つまり、この3つは親会社が一緒なんで、実際に連絡をしてくるのはバイコーだけでした。


で、まあ、とりあえず、一括査定の申し込みをしたんだけど、
とにかく、レスポンスが早かったのが、モトソ肉。


申し込みをして、30分もしないうちに電話が来ました。
そこで、大体の買取金額を聞いて、

「あとは実際に見てみないと」

っていうから、じゃあ、お願いします、と。



その15分くらい後に、バイコーからも電話があり、

「モトソ肉に明日、無料出張査定をお願いした」

って言ったら、

「それじゃ、当社もご一緒させてもらっていいですか?」と。



ああ、そういうのもアリなのか、と思って、いいですよと、了承。


つづく

アイシーの独り言

バイクの買取

つ、ついに、愛車が逝ってしまった。。


ここしばらく水温計の針が常にレッドゾーンを指していて、
オーバーヒート気味だったんだけど、

ラジエターのリザーバーにはたっぷり水入ってるし、
単なる計器の故障かなと、たかをくくっていたら。


案の定、ある朝全くエンジンがかからない。


当然、キルスイッチ確認。OK

燃料コック、OK

ガソリン、入ってる

ラジエター、OK

セル回したときの排気、出てる

とりあえず、朝のチェックだからそんな感じでチャチャッとチェック。


どれも問題ないみたい。

でも、かかんない。



そのうち、バッテリーがやばくなってきたから、

押しがけしてみるも、やっぱりかかんない。


ヤキツキ。。?


なぜか、坂本キュウの名歌「スキヤキ」を思い出しながら、
バイクのエンジンをかけることに断念。


というわけで、実はまだ、完全に逝ったという確証はないんだけど、

愛車が動かなくなっただけで愛着を失う、
冷酷人間のボクの頭の中には今、こんな言葉が渦巻いています。

バイク買取。



ちょっと調べてみたら、10万くらいにはなるかな、なんて
甘い妄想をしている今日この頃。

焼きついてたら0円だろうなぁ。。

スピードが出ない?

スクーターVベルト交換方法

原付バイク@メンテナンスの【アイシー】です。


暖かくなってくると、バイクが気持ちいいっすね。

でまあ、気持ちよく走ってると、後ろから恐怖のサイレンが聞こえてきたりして、せっかくの気分を台無しにしてくれる輩もいるわけですが。。


まあ、そんな話はおいといて。

最近、なぜかボクのまわりでは、Vベルトが切れたという話を聞きます。

ま、ボクの周りのやつらは皆バイクキチ○イが多いんで、Vベルトに異常な負担をかけた走り方をしてるんで、しょうがないんですが。

冬の間にVベルトのゴムが硬化でもして、それが引き金にでもなったのかもしれません。

で、そんなやつらは当然、スペアのVベルトを常に持っていて、サクッと自分で交換しちゃうわけです。

自分でバイクキ○ガイを自慢するようなアホなので、そのくらいは当然できるんですけど、だったら切れる前にチェックして交換すればいいのに。。。


で、そこまでバイクに詳しくない人は、出先でベルトが切れたらなす術もありませんね。

そこで、Vベルトの交換のタイミングと、工賃の目安です。

参考程度にどうぞ。


まず、走行中、異音がしたり、いつもよりスピードが出なくなったりしたら、要注意です。

Vベルトは切れる前にまず伸びてきます。すると、当然、エンジン回転が正常にタイヤに伝わらなくなるので、スピードが出なくなります。

そうなったらとりあえず、Vベルトの状態を目視で確認して、必要であれば交換します。


バイク屋さんでVベルトの交換を頼むと、ついでにウェイトローラーとか、他のところもチェックされることがあります。

「余計なところは見なくていい」
といっておけば、見られないでしょうけどね。

ただ、Vベルトが磨耗するくらいだと、ウェイトローラーも磨耗している可能性は高いです。

なので、とりあえず見るだけ見ておいてもいいんじゃないでしょうか?


で、もし、Vベルトもウェイトローラーも問題なければ、点検作業量として3000円くらいで済むとおもいます。

とはいえ、異音やスピードが出ない原因が他にあるということになるので、別途点検整備費用がかかる恐れがありますが。。。



Vベルト、ウェイトローラーが痛んでた場合、それぞれ、

ウェイトローラー6個で2000円 (部品代)
Vベルト 3000円 (部品代)
交換工賃 3000円

くらいかかると思います。
もちろん、バイク屋さんによって料金は前後します。



人気ブログランキング←日本最大級のブログランキングサイトです♪

<<前の3件  .. 2 3 4 5 6..  次の3件>>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。