最低限必要な工具って?

まずはスパナかな

原付バイク・スクーターのメンテナンスに、別にそんな高い工具セットなんていらねーべ?(方言)」

ボクもね、以前ははそう思ってました。原付バイク@メンテナンスの【アイシー】です。

いや、まあ別に今でも、そんなに高い工具セットなんて、素人には必要ないと思います。

だって、普通の人は、わざわざ自分の手を汚してまで整備なんてしないだろうし、てゆーかほとんどの人は整備なんてできないから、工具セットなんか本当に必要ないですからね。

素人にできることって言ったら、せいぜい、タイヤの空気圧の調整とか、2サイクルオイルの補充とか、ミラーの角度調整とか、ピストンリングの交換とか・・・なんて、これは無理か。

タイヤの空気圧なんて、ガソリンスタンドの空気入れで十分だし、オイルの補充なんて、おまけについてくるジャバラのホースがあればできるし、ミラーの角度調整なんて、スパナが一本あれば出来ちゃうし。

というわけで、素人さんが何か工具を買うとしたら、まずはスパナかな。

かたっぽ10mm、かたっぽ8mmのやつと、
かたっぽ12mm、かたっぽ14mmのやつの2本あるとベスト。

エーモン 1467 スパナ 10×12mm

↑ ↑ ↑

できればこういうのね。

ASH パネル型コンビネーションスパナ36mm CP0036

↑ ↑ ↑

こういうの(コンビネーションスパナ)とか

KTC モンキーレンチ WM-250-F

↑ ↑ ↑

こういうの(モンキーレンチ)でもいいんだけど、
オールマイティに使えるのは最初のやつだね。

車とかバイクって、ネジよりボルトとかの方が多いのね。

だから、意外とドライバーとかより、スパナの方が使用頻度高かったりします。

もちろん、ドライバーもけっこう使いますけどね。

どうでもいいけど、よくマンガとかでモンキーレンチで殴ったりとかする場面があるけど、マジで死ぬって、モンキーで殴られたら・・・。


人気バイクランキング←モンキーで殴られたくない人はコチラ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。