原付のメーターが動かない?

メーターが動かないとヤバイっすか?

原付バイクメンテナンスの【アイシー】です♪

え、自己紹介はいらない?

失礼しました(´・ω・`)。

人気バイクランキング←まあいいよ、という方はコチラ

では早速、原付のメーターが動かない場合の、原因と対処法を。

ところで、メーターというのはスピードメーター(速度計)のことです。

車種によっては原付でもタコメーターや水温計などがついているのもありますが、今回はスピードメーターオンリーです。

で。

スピードメーターが動かなくなる原因として考えられるのは、ズバリ言うわよ(笑)。

ケーブル切れ、これです。

ホンダ スーパーディオ/ZX (AF27/AF28) スピードメーターケーブル
ホンダ スーパーディオ/ZX (AF27/AF28) スピードメーターケーブル

アナログのスピードメーター(デジタルじゃないヤツね)の場合、タイヤの回転をケーブルでメーターに伝えて、その回転速度によって、スピードメータの針が動いてます。

このケーブル(通称メーターケーブル)は、ブレーキケーブルなんかと同じで、ケーブルカバーの中にワイヤーが通っていて、このワイヤーが、タイヤの回転によってカバーの中でグルグル回り、メーターに回転を伝えます。

ケーブル切れっていうのは、この回転によってジワジワとケーブル内のワイヤーがねじられて、ブチッと切れることをいいます。

こうなると、ケーブル交換しか手はありません。

交換作業自体は、それほど難しいものではないのですが、ちょっとメンドクサイし、取り外したケーブルの処分もあるので、バイク屋さんにお願いした方がいいですね。

え、自分でやりたい?

それならこんな本があるので、参考までに。
カスタム虎の穴 1 マフラー・ライポジ編 (Motor Magazine Mook) カスタム虎の穴 2 タイヤ・チェーン編 (Motor Magazine Mook) 
カスタム虎の穴 3 ブレーキ編 (Motor Magazine Mook) カスタム虎の穴 4 サスペンション・構造編 (Motor Magazine Mook)


テヌキジャナイノカソレ!? Σ(゚◇゚;)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。